テーマ:雑記

ラウダさん安らかに

 今週の新聞で元F1レーサーニキラウダさんがお亡くなりになったことを知りました。ご冥福をお祈りします。  彼は天才ドライバーでしたが、1976年レース中の大事故で大火傷を負い生死をさまよったことは、大きなニュースになり、映画にも取り上げられています。  最近では、ライバル「ジェームスハント」との友情をテーマにRUSHという映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テンポイント命日

 41年前の1978年3月5日、1頭の競走馬が力尽きて天に召されました。栗毛の貴公子テンポイント号のことです。私が高校生の時のことです。その前年に行われた世紀の一戦有馬記念は、この記念切手にもなり、リアルで感動できたことは一生の財産です。  あれから41年。年を重ねて感動をする機会が減った気がしますが、人生の中で感動をした自分のあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラクルエッシャー展

 猛暑の3連休初日は、女房と上野の森美術館に足を運んできました。 この美術館には、だまし絵の巨匠Mエッシャーの展示が今月29日まで開催されています。  猛暑が予報されていたのでそれほど待たないかな?と甘く見ていましたが、朝11時頃到着するとすでに40分待ちでした。実際の待ち時間は、50分ほどでしたが、幸い日陰が多く助かりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアルを感じる時

 先月のオリンピックは、久しぶりにリアルに感動できました。 こんな便利な世の中になって、バーチャル全盛でも感動を生み出すのは目の前のリアルでしょう。  但し、そのリアルも人生の中でいつ遭遇するかによって、感動の度合いも違ってくるでしょう。 今から40年前は、私が高校を卒業した年です。10歳代後半から20歳代は人生の中でも、いわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人が喜ぶ瞬間に立ち会える幸せ

 昨日は、平昌オリンピック羽生結弦選手の金メダルに日本中湧いていましたね。 私も、出先のショッピングセンターテレビ観戦していました。決まった瞬間は、周りの人達もとても嬉しそうでした。  その後に、息子の友達のいちご農園へ。息子が良く遊びに行き、すっかりお世話になっているので挨拶を兼ねて買い物に伺うと、大歓迎されとても喜んでいただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高梨選手感動をありがとう

 平昌オリンピック女子ジャンプに出場した高梨沙羅選手、悪夢のようなソチオリンピックから4年、昨日の銅メダル獲得は、そして彼女の爽やかな笑顔は見ていたものに感動を与えてくれました。  彼女は、大本命とされたソチで無念の4位に終わった後、再び連戦連勝を果たしていましたが、悲しいかな勝てば勝つほど、なんであの時のオリンピックで勝てなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「23年目日記」に突入

 以前にも記事にしました 「20年日記」 を今年も付け始めています。365日の各同じ日に1996年から日記を付け続けています。  しかし、昨年途中から付け忘れることがポツリポツリと発生し始めました、理由は歩数計を替えたことです。 以前から使っていた歩数計が壊れてしまい、横浜市が推奨している「よこはまウォーキングポイント」に替えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょうもない廃物再利用その2

 以前の食パンフック  この記事  に続いて、またもやしょうもない廃物利用を紹介します。  使用する廃物は、洗濯バサミの金属輪っかです。以前から、劣化によってハサミそのものは割れたりとゴミになっていたのですが、金属のスプリング部分は何かに使えないかな( ^ω^)・・・と思い、捨てずに残しておきました。それが、今回再利用できる場所を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の工夫

 年末に向けて慌ただしい日々が続いています。 昨日のふたご座流星群は寒波に負けて観測をしませんでしたし、野球ネタも尽きてしまったのでこんなネタでお茶を濁そうかと思います。  皆さんは、この時期フードがついたパーカーなどの洗濯ものを干す際にどんな対応をしておられますか? 100均などでは専用のハンガーが売られているようですが、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロンターレ優勝おめでとうございます

 去年のカープに続いて感動的な優勝が決まりましたね。 サッカーJリーグの初優勝、川崎フロンターレです。  万年2位と言われたチームが最終戦でうっちゃった初優勝は、熱烈なサポーターにとってはたまらない瞬間だったでしょう。  おめでとうございます!  フロンターレは、地域密着に力を入れているチームのようで、我ら市民球団の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツフェスタ

 連休を利用して都内で開催されている、ドイツフェスタに家族4人で行って来ました。  朝に降った雨で地面は一部ぬかるんでいましたが、多くの人が集まっていました。 ドイツビールを飲んで、フランクフルトやポテトを頬張り、お土産を買ったりと天気に恵まれた一日でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隣の人と関わらない気まずさ

 私は、年間に20試合ほどプロ野球スタンド観戦をしています。 その際には、ほとんど一人で観戦することが多いです。  最近の外野スタンドは、数年前とは違ってびっしりと埋まっていることが多いです。 その時は、当然ですが隣席は見知らぬ人です。グループで観戦している人も多いですが、明らかに私のように一人で見に来ている人も相当数います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

39回目の3月5日

 1978年3月5日は、私にとって忘れられない日にちです。 あれからもう39年が経過したようで、早いものです。  丁度高校3年生の卒業間近の頃でしたが、当時強く思い入れていたきれいな馬が闘病生活も叶わず、天に召された日がこの日です。    名前は、「テンポイント」。もう知っている人はあんまりいないだろうな・・・。   昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左手でハサミを使えますか?

 右利きの方は、左手でハサミを使ったことがあるでしょうか? ハサミは、指を入れて開いたり閉じたりするだけの簡単な道具ですが、紙一枚切るにも実はそれほど簡単ではないことに気づかされました。  それは、ハサミを左手に持ち替えて紙を切ろうとした時に解りました。切る瞬間に無意識に刃と刃を接近させるように操作していたことに気づきました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年日記

 毎年、年末になると話題になるのが、日記かと思います。 私も、何回か自分のブログで話題にしました。  記事   記事   私の場合は、同じ日記帳を結婚する年から始め、今年2016年で丸20年使いました。 自作だからです、そしてページを加えることが可能だからです。  この日記を使っていて、一番の利点は過去の同じ日に何があったか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鳥居にかかる月と金星

 41年ぶりのカープ優勝パレード前日に、宮島に行って来ました。 弥山登山を終え、日が落ちて鳥居がライトアップされている時、汐は曳いて鳥居の建つ傍まで立ち入ることが出来る状態でした。  丁度、月の高度が下がり、金星もまだ沈んでいません、鳥居と同じ画角に入ったのがこの一枚です。 今風に言えば、「神ってる」ワンショットが取れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田沙保里さん謝らないで、お疲れ様でした

 朝、銀メダルのニュースが速報として飛び込んできました。 長く世界王者として君臨していた吉田さんは、惜しくも銀メダルに終わりインタビューでは、泣いて謝っていました。責任感の強い方なので、期待に応えられなかったことを自己の全責任として受け止めた為ですが、ここまで素晴しい活躍をしていただけたことは揺るぎない事実ですし、逆に直前の金メダルラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抵当権抹消登記に行って来ました

 休みを取って、自宅管轄内法務局に申請に行って来ました。 朝9時過ぎに入りましたが、雨が降っていたからでしょうか誰も待っていません、すぐに呼ばれます。 係の人に聞くと、昨日までは込んでいたようです。天気に救われたようです。  書類は、予め法務局のHPから用紙をダウンロードして作成して置き、日付や費用欄を空白にしておきました。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子の幸福は、家族皆の幸福!

 つい先日、娘の高校入試合格発表があり、第一志望に合格しました  思わず、「宮島さん」を連呼しそうになりました。(カープファンしかわからねえよな)  但し、試験当日の朝に、このしゃもじを取り出して、玄関先で景気づけをしたのが良かったのですよね、宮島神社の神主さん!  家族を持って20年近くになりますが、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左手マウスとショートカットキー活用

 毎年この時期になると取り上げたくなる話題なのですが、再度取り上げてみます。 タイトルにあるように、マウス操作を左手で行うことを話題にします。 もう10年近くになりますが、右利きの私はマウスを持つ手を右から左に変えました。 理由は、キーボード操作やメモを取る時にいちいち手を離すのが不効率だったからです。  慣れてしまうと、隔…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2016初日の出・月・木星&富士山

 今年も初日の出を拝みに行って来ました。丁度、塔の上に乗る形で顔を出した太陽です。予定時刻を過ぎて房総半島の雲の上に現れます。    天頂近くには、月と木星が最接近中なので、日の出直前、木陰越しに納めてみました。                              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年目日記に突入

 1996年から始めた、いわゆる「10年日記」 (色々な商品が出ているのですね) を自作して2016年で20年目になります。 過去のブログに詳細あり      1年365日(閏年用に2月29日も用意済み)の一日分を1ページに書き込んでゆくので、1日1行の年もありますが、書ききれなくなった日は2ページ目を作成して対応しています。手前みそ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

下町ロケット2より

 現在、朝日新聞朝刊には「下町ロケット2」が連載されています。 今日12月29日は、第28回目としてガウディ計画の大詰めが展開されていました。  「下町ロケット」は、1冊目の本を読んでとても感動しました 当時のブログ  今回パート2が発売されているようですが、新聞社の連載もあるので、書籍を買って読んではいません。  但し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の花 夏の花

この時期に花を付ける、秋クロッカスのサフランが咲き乱れてきました。   周りには夏の花マリーゴールドがまだ花を付けています。 他にも、菊、ピラカンサの赤い実と我が家の花壇は色とりどりとなりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の挑戦

 今、2020年を話題にすると、ほとんどの人は東京オリンピックのことを思い浮かべると思います。 「2020年の挑戦」は、オリンピックへの挑戦と思うことがごく自然でしょう。  しかし、極くわずかの人達?は、「2020年の挑戦」と聞いて別な意味のこととしてピンと来る人がいると思います。   そのタイトル知っている!という人はど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マグリッド展

 昨日は、野球観戦前に、六本木で開催中のマグリッド展に行って来ました。http://magritte2015.jp/  マグリッドはだまし絵で有名なので、ぜひ見に行きたいと思っておりました。 丁度神宮でナイターがある、休日という好条件なので、早起きしてまずは国立新美術館へ。混雑なしで入れました。  じっくりと見て回ったため、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便利という名の副作用

 アップルの新製品が話題になっている、なんでも近未来の生活が可能になるとか・・・。 凄まじく便利になる反面、常に「それ、ホント?」と疑う回数も比例して増えてしまいそうだ。  今でさえ、偽メールが送られてくるたびに、「このメールは偽かも?」と疑い、クリックする前に検索サイトで真偽を確かめることで対応しているし、最近は口コミサイトで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の桜

 だいぶ前(3/31)の写真ですが、職場近辺の河川敷に植えられている桜並木を撮った一枚です。  丁度、昼休み中にカメラ片手に繰り出してシャッターを切った一枚です。 川の両側に、こんな風に植えられています。  この日は、仕事帰りに浜スタでもシャッターを切っていたわけですが、残念ながら3連敗と、桜散る結果となってしまい、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はテンポイントの命日です

 今年も3月5日テンポイントの命日がやってきました。 1978年3月5日、闘病の末残念ながら帰らぬ馬となってしまってから、今年で37年も経ってしまいました。  トウショウボーイ、グリーングラスと良きライバルであり、史上最高のレースと言われる1977年有馬記念を高校生の時に夢中になって応援できたことは、なんと言う幸運な巡り会わせだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20年目突入日記

 自分のブログでも以前に取り上げた、「10年日記」を再び話題にします。  365日分の同じ日に毎年出来事を書き込んでゆくスタイルの日記で、ルーズリーフを使った手作りの日記です。1996年から始めましたので、今年いっぱい書き込めば丸20年になります。  毎日の書く量は少ないと1行だけの時もありますので、日にちによっては20年経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more