ドイツ個人旅行②


 前回に引き続き三日目を振り返ります。
今日は、ミュンヘンからライプツィヒへ移動しながらの観光です。
ライプツィヒに行く前に私の希望で「ダッハウ強制収容所」に立ち寄りました。
ミュンヘンから電車バスを乗り継いで30分程度の位置にあります。朝1で入り、資料館、収容棟、ガス室などを駆け足で1時間半ほどで回り、10時26分発のバスでミュンヘンへ戻りました。
 ナチスの蛮行を資料館として復元されたものでしたが、広大な敷地に佇んでいると、静寂そのものが歴史を語っているような気がして、いたたまれない気持ちになります。特に、遺体焼却場は当時のままで生々しく、特に終戦2年前から焼却場不足により増設されたとの説明は、狂気の様相が伝わってくるようでした。前日のノイシュバンシュタイン城とは正反対な、ドイツの負の遺産として一度は見ておく場所だと感じた次第です。
IMG_2970.JPGIMG_2979.JPGIMG_2980.JPG

 午後は、予約しておいたICEに乗ってミュンヘンからライプツィヒに向かい、息子に予約して置いてもらった駅前のベストウエスタンホテルに宿泊。ジャーマンレイルパスは、ミュンヘンでは待ち時間が多いのでライプツィヒで息子に家族分購入してもらいました。ジャーマンレイルパスは、出来れば日本で購入して置いた方が良さそうです。また、今回はミュンヘンからライプツィヒまでの区間は、指定席を確保したかったので、あえてパスは使いませんでした。結果的に週末の長距離だったので正解でしたが、指定席にこだわらなければ最初からジャーマンレイルパス対象にしていれば割安になっていたかもしれませんが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント