南で?だろう ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 「決めて断つ」を読んで

<<   作成日時 : 2017/07/16 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 黒田投手の著作「決めて断つ」の感想を書いてみます。
この本は、黒田投手が復帰する3年ほど前に発行された本なので、その後の劇的な復帰に至る過程は記されていないものの、黒田さんの野球に対する考え方やカープについての素直な気持ちが良くわかり、あっという間に読み終えました。
 今年、縁あって息子が専大に入学したこともあり、校舎内の記念展示や黒田グッズも拝見することが出来ました。どれも、黒田さんらしくそして専大らしく派手さは無い扱いでした。

 本を読んで感銘を受けた部分を取り上げたいと思います。

 黒田さんは、本文の中で「人間の決断に正解はあるのか?」という問いを立てて、自分なりに次のように述べていました。
 ・正解に至るまでに徹底的に考え抜く。
 ・それでも正解だったとは限らない。
 ・但し、自分で決断した以上、「これが正解!」と思わなければやっていられなくなるため、大切なことは「自分の選んだ道が“正解”となるように自分で努力することが大切」と悟りの境地に立っているように思われます。

 実はこのくだりは「過去は変えられない」という縛りに身動きが取れない状況の時に、新たな見方を与えてくれるような気がします。
 自分の努力によって、自分の選んだ道を『正解』という事実に染め上げてゆく過程は、まるで最近話題になった「アドラー心理学」の中の「目的論」と同じ論理構成のように思います。

 仕事柄、アドラー心理学は大きな示唆を与えてくれますが、こことも“リンク”しているのかと思うと感慨深いです。

 それにしても、黒田投手を発掘したスカウト苑田さんの眼力には脱帽です。
カープのスカウト陣は木庭さんから続く、原石発掘スタイルで、名もない大スターを応援できる感動を与えてくれています。
 黒田さんじゃないですけど、「感謝」です。
画像

ごさいます。
押してもらえるとうれしいです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村             ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 *なお、当ブログの写真等二次使用はお断りします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「決めて断つ」を読んで 南で?だろう ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる